Fuefuki Kana official Website

About

Fuefuki Kana
“The sky full of sound” 

Kanaは、世界中に吹く風のように、

どこまでも飛んでいけるような音を奏でる笛吹きになりたい



境界線がない空のように、自由に

優しく、激しく、やんちゃで、心地良く、幸せな、
そんな表情溢れる音にのせて、空いっぱいにあふれる音楽を

Kana2016Prof

 

Fuefuki Kana Profile(マルチフルート奏者

福井県鯖江市出身

フルート、篠笛、オカリナ、リコーダーなど、様々な世界の笛を演奏する、マルチフルート奏者。

3歳からピアノを、小学校時代はクラリネット、中学校からフルートを始める。静岡大学教育学部音楽科卒業。大学在学中、即興音楽に惹かれてジャズ理論を基礎から学び、また、民族音楽研究ゼミにて、アフリカのリズムやガムラン、日本の伝統音楽について学ぶ。大学卒業後、ジャズフルートを井上信平氏に、クラシックフルートを牧野正純氏に師事。

特にフルートの奏法において、音色変化を得意とし、息音奏法、むら息(尺八)奏法、スラップタンギング奏法 など、様々な特殊技法を用い、多彩な表現を展開する。またフルート一本で、様々なジャンルの雰囲気を表現することができる。Japanese,Arabic,Jazz,Classic, etc…。
その多彩な音色、また様々な笛を駆使し、Jazz をベースに、ラテン、エスニック、邦楽など、ジャンルを問わず多種多様な分野で活躍。2015年には、【美しの里シスターズ】メンバーとして、LONDON HYPER JAPAN に出演。また、日本各地や、タイ、マレーシア、台湾への遠征など、国内、海外と活躍の場を広げている。

2014年4月、Diners Club Social Jazz Session 2013-14 You Tube 動画投稿コンテスト一般投票にて、管楽器部門優勝、総合準優勝で、ブルーノート出場権を獲得。リー・リトナー、クリスタル・ケイ、エイブラハム・ラボリエル、神保彰等と共演。

2014年8月、Internet篠笛コンテスト2014 にて 準優勝。

2014年9月、自作曲『Send for Spring』(Jazz trio マナカナミチルCD『音の物語』収録曲)が、米国の作曲コンテスト John Lennon Songwriting Contest 2014 World部門にて、Finalist 受賞。

2014年 5月、自身の1st Album 『かなぽっくるのたび』をリリース。様々な笛の音で創り上げられた色彩豊かなアルバムで、親子で楽しめ、温かく元気になれるCDとの評判が高い。CD収録曲《旅のかけら》《コロポックルダンス》がさばえNPO青少年育成プログラム【みらい塾】2014年活動記念写真CDのBGMとして採用。またCD収録曲《芽吹きの里】が、福井県鯖江市の保育園2015年卒園式にて採用。

2016年5月   2nd Album 『Kana style』をリリース。様々な笛を操るKanaの原点《フルート》のみで、一番シンプルな形《ピアノとフルート》だけで録音。ファンタステックで独創性あふれるKanaスタイルの2nd Album。

 

シンプルかつ奥深い表現で子供から大人まで楽しめる Kanaの音

〜多彩なフルートの音色 & 様々な笛で繰り広げられる、新感覚の笛Jazz〜

多彩なFlの音色、多種多様な笛を吹きこなし、JAZZをベースに様々な民族音楽の要素を取り入れた、バラエティ豊かなライブパフォーマンスは、

聴く人を魅了し、笑顔にさせます。

ファンタスティックで独創性あふれる フルート奏者Kanaの至極なステージをご堪能あれ!

「音楽で元気になれる空間を創る!!!」 

 

Fuefuki Kana Profile  (Flautist/Compose)

Fuefuki means ”Flutist” in Japanese. Kana is her given name. Kana was born and raised in the Fukui Prefecture of Japan.

She started playing the piano at the age of 3,

and started the flute during her junior high school days. After graduating from college, she started her musical career as a professional flutist.

Kana plays various sorts of flutes such as The standard   Flute,Ocarina,Recorder,Pan-flute,Shinobue(Japanese bamboo flute)etc.

Also,she specializes in making unique sounds with the flute.

For example ,the wind sound, the the muraiki tone which sound like a Shakuhachi(Japanese bamboo Recorder), Slap tonging etc.

In 2014, Kana was chosen as the best wind instruments performer by vote, and the runner-up of all performers at the You-tube

video contest of Diners Club Social Jazz Session 2013-14.

As the supplementary prize, she performed with Lee Ritenour, Crystal Kay, and Akira Jinbo on stage at Blue Note.

She won the runner-up prize in the International Shinobue (Japanese

bamboo flute)Contest 2014.

Kana’s original music en titled in “Send for Spring” won a finalists prize in the John Lennon Songwriting Contest in 2014 which is a international songwriting contest held in the U.S.A.

In addition to her performing career, she is widely active in the studio, performing on radio, and giving seminars on special flute techniques.

 

Kana’s sound is enjoyable for all ages through it’s simplieity and profound expression

“Flutes Jazz” is a newly developed style using various sounds of flute with a variety of flutes.

In Kana’s live performance, she plays various sorts of flutes and specializes in making a unique mix of sounds. She has adopted many types of traditional world music into her style.The performance will be sure to grab you and make you smile.

Be sure to enjoy a unique and special performance by renowned flutist Kana!!

*Kana 使用楽器*(Kana uses the following instruments)

※クリックすると演奏が見れます(Click on any of them to see a video of Kana playing them)

 

下記笛 たちの 演奏ご要望 、レコーディング など承ります。

お気軽にご連絡ください。 

 

《Flutes
Flute   HAYNES & JACK MOORE
Alto flute   Altas
Bass flute  Altas
Piccolo   YAMAHA (頭部管 ワイルドオリーブ)

 

 

篠笛 Shinobue 

唄用(ドレミ音階)

六本調子  蘭情管

八本調子  立平管

三本調子  立平管

 

《Recorders》 
Soprano Recorder YAMAHA
Alto recorder  KUNG
Sopranino Recorder KUNG
Tenor Recorder   KUNG

 

《Ocarina》
Soprano Ocarina(C)

Alto Ocarina(C)

 

《Other Flutes》

Tin whistle  & Low whistle

Pan Flute

Wood Flute 

輪廻(小) &  Ocarinatrombone (鳥笛 として使用)

 

コカリナ Kocarina & 輪廻 RINNE  (注 ライブでは使用しておりません)

 

 

 

 

 

これまでに共演させていただいた素晴らしいアーティストの方々

一噌流笛方 一噌 幸弘、元鬼太鼓座和太鼓打 壱太郎、バイオリン奏者 篠崎弘嗣、ハープ奏者 朝川 朋之、パーカッション 大石真理恵、チャランゴ奏者 福田大治 トロンボーン奏者 向井滋春 、ピアニスト福田重男

ギタリストLee Mack Ritenour、ボーカリストCrystal Kay、
ベーシストAbe Laborial、キーボーディストPatice Rushen

etc…素晴らしい演奏者の方々は、たくさんたくさんいらっしゃいます!!!

色々な方々と共演できていることに感謝

 

*Kanaの楽しく面白い音楽人生*

3歳からピアノ、小学校時代はクラリネット。中学からフルート始める。
中学、高校は吹奏楽部に所属。特に高校時代、ファンキー吹奏楽先生!!植田薫先生の指導のもと、歌って踊れる吹奏楽部!!として、クラシックだけじゃなく、ポップス、ファンク、ジャズなど、様々な音楽に触れ、エリックミヤシロ(tp)やビックホーンズビーと共演するなど、とてつもなく楽しい高校時代を送る。

大学は、静岡大学教育学部音楽科に入り教育のための音楽について勉強。また、オーケストラサークルに所属し、クラシック音楽を奏でていたが……、即興音楽に興味を惹かれ、ジャズ理論を学び始める。
そしてまた、3年の時、民族音楽研究室に入り、土着な音楽について学びはじめる。

主にかじってみたことは!!

アフリカのリズム研究、ガムラン、日本の伝統音楽など。

最終的には、邦楽に絞り研究。そして「和太鼓における伝統の創造」という題材で卒業論文を書き、無事卒業!!

まっとうな道を歩めば、音楽教師になり、中学校や小学校の先生をしていたかもしれないが…。

高校時代の超楽しかった吹奏楽経験、大学在学中でのオーケストラサークル、こっそりジャズ、アフリカンドラムチームや和太鼓チームとの共演や研究などなど、多様なジャンルの音楽に触れる学生時代を過ごしたことをきっかけに、これは面白いと思ってしまい、自分はフルート続けて行きたい、演奏のお仕事がしたいと思い、

フルート奏者の道に行くことを決意!!!

色んな音楽の人達と共演するには、アドリブ能力、作編曲能力が必須!!と思い、大学卒業後、色々な知識を身につけるべく、今はなきヤマハ音楽院にて作編曲、ジャズフルートを井上信平氏に、クラシックフルートを牧野正純氏に師事。その他の笛はちょこちょこ集めはじめ、すべて独学で習得。

まだ練習中で、なかなか吹けない笛もいるけど、
みんな個性があって好き!!
笛集めが趣味です♥

海外の方の演奏にも興味がでてきて、2005年くらいから、フランス、アイルランド、NY、スコットランドにおもむき、色々なセッションに参加

2015年には、タイ、マレーシアにツアーに出かけ、夏にLondon で開催されているHYPER JAPANでも演奏の機会をいただきました。

大学から和楽器の方の音を聞く機会があり和楽器の方との共演を続けてきたため、篠笛や尺八のニュアンスをフルート奏法に取り入れ、フルートで和的な笛を表現することが得意になりました。

その後、フルートにいろんな民族音楽に使われる笛の要素を取り入れたら面白いなと思い、

現在もまだまだ研究中。

Japan,Okinawa,Arab,India,Jazz,Classic,Irish

上記の独特な雰囲気をフルート一本で出せるようになりました♪

ループマシンを使用した、Fluteで世界旅行 パフォーマンスはじめました!!

新しいこと発見してくのが、大好きです!!

まだまだ色々研究中★★