Fuefuki Kana official Website

About

Fuefuki Kana
“The sky full of sound” 

Kanaは、世界中に吹く風のように、

どこまでも飛んでいけるような音を奏でる笛吹きになりたい



境界線がない空のように、自由に

優しく、激しく、やんちゃで、心地良く、幸せな、
そんな表情溢れる音にのせて、空いっぱいにあふれる音楽を

Kana2016Prof

 

Fuefuki Kana Profile(Multi Flute 奏者、世界の様々な笛コレクター

フルート、篠笛、オカリナ、リコーダーなど、様々なエアーリード楽器を演奏する、マルチフルート奏者。Jazz 、ラテン、即興演奏を得意とし、エンターテイメント性のあるステージパフォーマンスに定評がある。

3歳からピアノを、小学校時代はクラリネット、中学校からフルートを始める。静岡大学教育学部音楽科卒業。大学在学中、即興音楽に惹かれてジャズ理論を学び、また、民族音楽研究ゼミにて、アフリカのリズムやガムラン、日本伝統音楽について学ぶ。大学卒業後、ジャズフルートを井上信平氏に、クラシックフルートを牧野正純氏に師事。近年篠笛を狩野泰一氏に師事。その他の笛は独学。

2014年 5月、自身の1st Album 『かなぽっくるのたび』をリリース。様々な笛の音で創り上げられた色彩豊かなアルバムで、親子で楽しめ、温かく元気になれるCDとの評判が高い。

2016年5月   2nd Album 『Kana style』をリリース。様々な笛を操るKanaの原点《フルート》のみで、一番シンプルな形《ピアノとフルート》だけで録音。ファンタステックで独創性あふれるKanaスタイルの2nd Album。

2014年4月、フルート、アルトフルート、バスフルートを駆使したソロ動画で、Diners Club Social Jazz Session 2013-14 You Tube 動画投稿コンテスト一般投票にて、管楽器部門優勝、総合準優勝で、ブルーノート出場権を獲得。リー・リトナー、クリスタル・ケイ、エイブラハム・ラボリエル、神保彰等と共演。

2014年8月、Internet篠笛コンテスト2014 にて 準優勝。

2014年9月、自作曲『Send for Spring』(Jazz trio マナカナミチルCD『音の物語』収録曲)が、米国の作曲コンテスト John Lennon Songwriting Contest 2014 World部門にて、Finalist 受賞。

2015年【美しの里シスターズ】メンバーとして、LONDON HYPER JAPAN に出演、2018年 【和楽器アンサンブルJAPAN】メン バーとしてTraditional Music Festival in Kazakhstan に出演。その他、台灣やタイ、マレーシアで演奏するなど、海外での演奏も多い。また、TVアニメ 八犬伝-東方八犬異聞 、『怪盗ジョーカー』TOKYO MX、の劇中音楽、音楽朗読劇、様々なアーティストのCDに、色々な笛で参加するなど、スタジオワークや舞台でも活躍中。

現在、活動の拠点を東京に置き、日本各地や海外へと活躍の場を広げている。

 

シンプルかつ奥深い表現で子供から大人まで楽しめる Kanaの音

〜様々な笛で繰り広げられる、新感覚の笛Jazz〜

ファンタスティックで独創性あふれる マルチフルート奏者Kanaの至極なステージをご堪能あれ!

「音楽で元気になれる空間を創る!!!」

 

******************************************************

Kana Profile  (Multi flute player)

KANA started playing the piano at the age of 3 and the flute during her junior high school days. After graduatied from college, she started her musical career as a professional flutist. KANA is a multi-fluite player who performs a wide variety of instruments such as fluite, Shinobue(Japanese bamboo flute)、Ocarina and Recorder. She played with a number of musicians in various fields such as Latin, Ethnic, Japanese Music etc based on jazz. KANA is good at the stage performance with entertainment nature.

In 2014, KANA released her 1st Albumn 「Kanabokkuru No Tabi」followed by「Kana Style」in 2016.

In April 2014, Kana was chosen as the best wind instruments performer by vote and the runner-up of all performers at the You-tube video contest of Diners Club Social Jazz Session 2013-14. As the supplementary prize, she performed with Lee Ritenour, Crystal Kay, and Akira Jinbo on stage at Blue Note.

In August 2014, KANA finished in the second place in Internet Shinobue Contest 2014.

In September 2014, 『Send for Spring』, KANA’s origial tune, awarded as the finalist in John Lennon Songwriting Contest 2014 World Division.

In 2015, KANA performed at LONDON HYPER JAPAN as a member of【Utsukushi no Sato Sisters】

In July 2018, KANA performed at Traditional Music Festival in Kazakhstan as a member of 【Traditional Japanese Musical Instrument Ensemble JAPAN】

KANA, based in Tokyo Japan, is currently expanding her activities as a flutist overseas such as Taiwan, Thailand and Malaysia as well as throughout Japan.

 

Kana’s sound is enjoyable for all ages through it’s simplicity and profound expression

“FUE Jazz” is a newly developed style with a variety of flutes.

Kana’s  performance will be sure to grab you and make you smile.

Be sure to enjoy a unique and special performance by renowned Multi flute player Kana!!

*Kana 使用楽器*(Kana uses the following instruments)

※クリックすると演奏が見れます(Click on any of them to see a video of Kana playing them)

 

下記笛 たちの 演奏ご要望 、レコーディング など承ります。

お気軽にご連絡ください。 

 

★ Kana の 世界の笛 コレクション★

平均律で、音程のよいもの。

《Flutes
Flute   HAYNES & JACK MOORE
Alto flute   Altas
Bass flute  Altas
Piccolo   YAMAHA (頭部管 ワイルドオリーブ)

 

篠笛 Shinobue 

唄用(ドレミ音階)平均律笛(蘭照菅、立平菅)

持っている調子(1、3、4、5、6、8、10、12、0.2)

 

《Recorders》 
Soprano Recorder YAMAHA
Alto recorder  KUNG
Sopranino Recorder KUNG、YAMAHA
Tenor Recorder   KUNG

 

《Ocarina》
Soprano Ocarina(C)

Alto Ocarina(C)

 

《Other Flutes》

Tin whistle  & Low whistle

Pan Flute

Wood Flute 

ケーナ D菅

オカリナトロンボーン

鳥笛色々たくさん

 

 

純正律、音程感が独特 な笛 (Kanaの笛コレクション)

Koncovka

ケーナ

お囃子用篠笛 8本、6本

尺八

中国の横笛 笛子

チベットの笛

マレーシアでいただいたインディアンフルート

コカリナ

3Dプリンタ笛

などなど

 

 

 

 

これまでに共演させていただいた素晴らしいアーティストの方々

一噌流笛方 一噌 幸弘、元鬼太鼓座和太鼓打 壱太郎、バイオリン奏者 篠崎弘嗣、ハープ奏者 朝川 朋之、パーカッション 大石真理恵、チャランゴ奏者 福田大治 トロンボーン奏者 向井滋春 、ピアニスト福田重男

ギタリストLee Mack Ritenour、ボーカリストCrystal Kay、
ベーシストAbe Laborial、キーボーディストPatice Rushen

etc…素晴らしい演奏者の方々は、たくさんたくさんいらっしゃいます!!!

色々な方々と共演できていることに感謝

 

*Kanaの楽しい音楽人生*

3歳からピアノ、小学校時代はクラリネット。中学からフルート始める。
中学、高校は吹奏楽部に所属。特に高校時代、ファンキー吹奏楽先生!!植田薫先生の指導のもと、歌って踊れる吹奏楽部!!として、クラシックだけじゃなく、ポップス、ファンク、ジャズなど、様々な音楽に触れ、エリックミヤシロ(tp)やビックホーンズビーと共演するなど、とてつもなく楽しい高校時代を送る。

大学は、静岡大学教育学部音楽科に入り教育のための音楽について勉強。また、オーケストラサークルに所属し、クラシック音楽を奏でていたが……、即興音楽に興味を惹かれ、ジャズ理論を学び始める。
そしてまた、3年の時、民族音楽研究室に入り、土着な音楽について学びはじめる。

主にかじってみたことは!!

アフリカのリズム研究、ガムラン、日本の伝統音楽など。

最終的には、邦楽に絞り研究。そして「和太鼓における伝統の創造」という題材で卒業論文を書き、無事卒業!!

まっとうな道を歩めば、音楽教師になり、中学校や小学校の先生をしていたかもしれないが…。

高校時代の超楽しかった吹奏楽経験、大学在学中でのオーケストラサークル、ジャズセッション、アフリカンドラムチームや和太鼓チームとの共演や研究などなど、多様なジャンルの音楽に触れる学生時代を過ごしたことをきっかけに、これは面白いと思ってしまい、自分はフルート続けて行きたい、演奏のお仕事がしたいと思い、

フルート奏者の道に行くことを決意!!!

色んな音楽の人達と共演するには、アドリブ能力、作編曲能力が必須!!と思い、大学卒業後、色々な知識を身につけるべく、今はなきヤマハ音楽院にて作編曲、ジャズフルートを井上信平氏に、クラシックフルートを牧野正純氏に師事。笛集めも楽しくなってきちゃって、ちょこちょこ集め始めたら、めっちゃ増えてきちゃいました。

 

笛たちみんな個性があって好き!!
笛集めが趣味

海外の方の演奏にも興味がでてきて、2005年くらいから、フランス、アイルランド、NY、スコットランド、イギリスに行って、色々なセッションに参加

タイ、マレーシア、台湾ツアーに出かけたり、

London で開催されているHYPER JAPAN や KazakhstanでのTraditional Music Festival

に出演の機会いただけたり、とても貴重な経験をさせていただいてます。

ありがたいです!!

新しいこと発見してくのが、大好き

まだまだ色々研究中★★

近い将来、自分のリーダーカルテット、Fuefuki Kana quartetto で、

海外公演するのが夢、目標 です!!!